ポール・リード・スミスのギターは高い!?値段の理由と特徴を徹底解説!

ギター

みなさんこんにちは!

みなさんは、Fender社、Gibson社に次ぐギター業界第三位の会社、PRS社をご存じですか?

今回はそのPRS社から販売されているギター、PRSがなぜ他のギターと比べて高いのかを徹底解説します!

PRSの特徴も詳しく解説しているので、PRSの購入を検討している人も必見ですよ!

それではいってみましょう!

PRSってなに?

まずはギター、「PRS」を説明しなければいけません。

PRSはPRS社の考案した全く新しいボディー構造をしたギターです。

(ちなみに定番ギターの種類をまとめた記事はこちら

PRSの他と違う一番わかりやすい特徴は、従来のギターたちと違って曲面が多用されたスタイリッシュなボディーでしょう!

PRSにしかないスタイリッシュなシルエットはあまりに印象的だったのか、

Fenderで言うところのテレキャスターなどのギターの種類名がそのまま自社の名前を冠することになりました。

今は楽器店や通販サイトなどでもPRSがジャンル名として扱われていますね。

PRSを表現する際、「GibsonとFenderの二大ブランドの良いとこどりしたギター」という文言がよく使われます。

二大大手の良いいとこどりという文言だけでも、PRSの受けている高い評価がわかりますね!

PRSは高い!?

ところでみなさんはこんなPRSの評価を聞いたことはありませんか?

それは、

「PRSのギターは他ブランドのギターに比べて割高だ!」

・・・というものです。

たしかにPRSの主力ギターはFenderやGibsonよりも値段が高く設定されています。

でも、その強気な値段設定には明確な理由があるんです!

これからPRSの特徴を解説していく中で、値段の理由も解明していきましょう!

PRSの特徴

今回は基本的にPRSの王道主力シリーズであるCustomシリーズについて扱っていきます

ボディー

出典:PRS

上にも書きましたが、PRSのギターの一番の特徴はボディー表面の湾曲でしょう!

この美しいシルエットは工芸品としても評価されており、メトロポリタン美術館にも収蔵されているほどなんです!

この美しいボディー、実は職人さんの手作業で磨き上げられているんです!

機械製造の会社も多い中、手作業で作られているのはすごいこだわりですよね!

職人さんの人件費を考えると、値段が上がるのも納得ですね。

指盤のバードインレイ

出典:PRS

PRSだけの特徴として、ボディーの次に良く上げられるのがこの指盤のバードインレイです!

写真の通り、普通のギターだと丸い点が入っているフレット数を示す部分が鳥をかたどったものになっています。

とってもおしゃれですよね!

こういう細かな装飾で魅せてくれるのがPRSの仕事の丁寧さを示してますよね!

サウンド

PRSのギターサウンドはバーサタイルだといわれることがあります。

バーサタイルというのは多様性があり、幅広いという意味です。

なぜそのように言われるかというと、PRSにはコイルタップ機能がついていてトーンを変えることができ、

自由自在にいろいろなサウンドが作れること。

素直な音色が出るように設計されているのでエフェクターやアンプの音を乗せやすく、

色々な音楽に対応できることの二つがあげられるでしょう。

この幅広く対応できるサウンドもPRSが高く評価される理由ですね!

ロッキングペグ

出典:PRS

PRSの深いこだわりはペグにまで及んでいます。

PRSに搭載されているペグはロッキングペグと言われるもので、

ストリングポスト先端に弦をロックするツマミがあり、

それによってチューニングの安定度の向上、弦交換の利便性の向上が図られています!

ユーザビリティーに配慮するPRSのこだわりが感じられますね!

更新頻度の高さ

最後はギター本体のパーツの更新頻度についてです。

普通は新しいパーツが開発された際は、新しく開発された機種に搭載されることが多いです。

しかしPRSは半年間隔ぐらいに既存の機種をアップデートしています。

それは例えばギターに使うねじの形状などのとてつもなく細かい要素だったりします。

それでも、少しでも音がよくなるならすぐに採用しようというPRSの心意気とこだわりには尊敬です。

まあ、買った半年後には型落ち品になってしまうというのも恐ろしいといえば恐ろしいですが・・・笑

まとめ

PRSのもつ様々な独自構造と特徴は理解できましたか?

つまりPRSの値段の高さは、今まで挙げたような細かい部品やシルエットへのこだわりの表れなんです!

むしろこの美しいシルエット、素直で扱いやすい音色などを考えればギターの中でもコストパフォーマンスが高い機種だといえるのではないでしょうか!

PRSは新しいギターを買おうと考えている方には絶対におすすめできるギターと言えます!

さらに初心者の方の一本目のギターにもSEシリーズという廉価版のシリーズも販売されていますから十分におすすめできると思いますよ!

おわりに

以上の通りPRSはこだわりの詰まった素晴らしいギターです。

値段が高いという欠点はありますが、それを補って余りある長所があります。

新しいギターを買うときはPRSを検討してみてはいかがでしょう!

それではよいギターライフを!
ご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました